プルーニャ!

梅と猫をこよなく愛するカエの日常。 同人的要素が多いです要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の一本

龍ちゃんが出ていた今日の「相棒」見たよ!
公式であらすじ読んでひょっとして殺される役…?と思っていたら、ビンゴ!
話の中心が高橋克実さんだったのでちと残念でしたが!かわいかったなー。
つか相棒は普通に面白いドラマだなー。家にいるときは見てます。
右京さんはかっこいいし、薫ちゃんはかわいい。

siren.jpg
で、これは誰かというとサイレンの須田くん。
みっちゃんは特に意識して描いておりません…
本当は日本刀持たせようかとも思ったけど、須田といえば火かき棒なので。
火かき棒はいい…!中盤での役立ちっぷりったら!お前がいなけれりゃ生きていけないよ!
今年一年のゲーム一本を決めるとしたら、サイレンです。
あんだけバサラに萌えといてな…でも、思い出されるのはサイレン!
嫌われるような仕草ほどなぜ熱い思い伝えられるの~♪と、いう感じに
敷居が高いゲームほど好きになるもんじゃないですか?
私はそうです…だからロマサガ2もいまだにダイスキデース!
時々ふと、本当によいゲームだったと思う、サイレン。
決してゲームバランスがいいとも完成度が高いとも思わないのですが
製作者の思い入れや意気込みが感じられる点がすごくいい。
なんといっても怖かったしねえー。
須田くんの廃屋のステージは今思い出しても怖い。ぶる…ぶる…
また暇を見てやりたいな。あ、工が出てる2もやらなきゃ。
ってドキサバやったら今年の一本変わったりしてね!
ドキサバは年末調整でお金が返ってきたら…山編、かなあ。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/13(水) 23:45:49|
  2. サイレン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なせばなる!

siren4.gif

ついに…ついにこの誉れバナーを貼り付ける日がきましたぞー!
うれしくてプロフィールの画像のとこにもはっつけちゃいましたぞー!
長かった…ほんま長かった…
もうクリアなんてできないんじゃないかしらと何度も思ったけど
最後の方は「もうちょっとで終わっちゃう…」としんみりしたりしました。
だってこれ山村を舞台にした3日間の10人のサバイバル群像劇なのですが
3日目になるともう人が減ってきちゃってさあ…
しかも自分で動かしていた登場人物たちがどんどん敵になって出てきちゃって
やり切れねえったらねえよー!
だんだんと人数が減り、状況が悪化していくのが追い詰められる感じで
じっとり怖かったです。
このゲーム、製作者が小野不由美の屍鬼にかなり影響を受けているそうですが
屍鬼より絶望度は上です…カタルシスがない屍鬼って感じ。
まあ、それにしても設定や世界観はちょっと似すぎと思いましたが。
敏夫さんは宮田先生だよねい。
あと登場人物全員がどーしょーもなく可哀相で胸が痛みました…
みんなそれぞれ可哀相…幸せになって欲しいのに!
どうあがいても絶望、とは秀逸なコピーである。

本当このゲーム、難易度は鬼だしストーリーもゲームだけじゃわからなくて
マニアックス(買いましたよ俺は・笑)とか読んでやっとわかる不親切さだし
(ゲーム中のムービーわかりにくすぎだと思う…)
ゲームとしてこれはどうなのよ?とは思いますが
面白い、というか中毒性があるゲームでした。
2もやりたいなー。工が主人公だしね。みっちゃんも隠しキャラらしいし。
しかしそれよりもまずバサラ2だ!

あ、どーでもいいですが今日のチャングムはえらいこと大岡裁きであった。
  1. 2006/07/23(日) 01:11:28|
  2. サイレン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイレン進行状況報告

siren1.gif

早くもヘタレ宣言。すみません。
しかしこのゲームのコピー「どうあがいても絶望」ってよく言ったもんだよ…
どうあがいてもみっちゃんが死にまくる!
もうどうしろと…!!


siren2.gif

↑本当はこっちのバナーを使いたかったのだ。
大抵の人は志村のシナリオで挫折を味わうのでこんな涙ぐましいバナーが。
その志村のシナリオにすら行きつけてない私って…
とりあえず目標はこのバナーをリアルに貼ることにします。
志が低すぎる!(偽アカギ調)

しかしこのゲーム、ネット読む他の方のプレイ日記の面白さは
他のゲームの追随を許さないね。
わかる、わかるよぉ~~と思わずモニタの向こうのあなたと握手したくなる!
しかしいくら探しても私と同じレベルの人のプレイ日記は見つからない。
どうあがいても絶望。
  1. 2006/05/06(土) 00:23:45|
  2. サイレン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

梅田カエ

Author:梅田カエ
この先何事もなくつつがなくたゆたう様に日々は過ぎていくと信じていた。
テニプリとブライスに出会うまでは。
合言葉は「大人ののめり込みを見せてやるッ!」

sanchaho.jpg
↑共同運営福本サイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。