プルーニャ!

梅と猫をこよなく愛するカエの日常。 同人的要素が多いです要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学園祭、はじまりはじまり~(バネさん編)

学園祭のはじまりはじまり~~まずは一番まっとうな中学生の恋愛ができそうなバネさんです。
のっけからシャランラシャランラキラキラキラなオープニングで
早くも腹の傷口が心配に成るほど爆笑してしまったのですが。が。が!
・・・ちょっ・・・バネさんちょうかっこいいよ?
私、バネさんに恋しちゃったみたい・・・!(笑)
姉しかおらず男兄弟に憧れていた私にこのお兄ちゃんキャラはとっても危険。
しかもすっごく中学生ぽくていいです。朝からカツカレー。中学生の基本だよな!
バネさんの好きなお笑い芸人のビデオをヒロインがレンタルしたという会話の時。
じゃあ次俺借りるから返すとき一緒に行こう!みたいな話になって。
いいよね~この流れ。「じゃあ、一緒に見る・・・?」みたいにお互い下心見え隠れの腹の探りあいになるんじゃないのよね。いいよな~中学生。
ああ、あたしこういう恋愛がしたかった・・・!!
(落ち着いてこれはゲームの中の話だよ!)

しかしバネさんダビデのこと好きですね。大好きですね。
ヒロインを通してダビデに恋しちゃってんじゃないかと思うときがありました。
基本的にはバネさんにはダジャレ言ってればオッケーです。親密度ぐんぐん上がります。
「お前、結構愉快なやつだったんだな!」って言われたよ。
愉快て・・・せめて面白いやつとかさあ・・・
あ、ダビデですがダビデもまた可愛くてどうしようかと思いました。
あいつったら、あいつったら。落し物多すぎだよ!
サザエを拾ってあげたら物凄い感謝されたよ・・・!
「ありがとう!・・・ありがとう・・・。」って熱く二回も言いやがったよ!
どうしよう、私こういう人好き・・・!(笑)
しかもその後サザエの素晴らしさを熱く語り始めやがったよ・・・
どうしよう私こういう自分のわけわからん世界語っちゃう人大好き・・・!(笑)
その時丁度バネさんとダビは親密度が同じくらいで。

ああ、どっちにしよう!!(魂の叫び)

正にどっちつかずのアイウォンチュウな状態でテニスコートへ行ってみたら
な、なんかふたりがテニスしてる!
「あいつは渡さねえ!」とか言って真剣勝負してやがる!
や、やめてー!けんかはやめて~ふたりをとめて~と慌てて止めに入るヒロイン。
二人はヒロインがボケとツッコミどっちか決めるために戦っていただけだった。
うんアホですね。この子らアホですね。

その後狙いをバネさんに定め甘い生活を送る。
バネさん、最高だぜ。やきとうもろこし、最強だぜ。
しかし仲良く学園祭をまわる二人にたこ焼きを売りつける
鳳啓助の真似してる人風日吉は着信アリより怖かった。
たこ焼きお買い上げの二人に向かって「また一歩下剋上に近づいた」とのたまうひよ。
お前努力の方向性が間違ってないか。

てなわけで初プレイで思わぬいいシナリオをやってしまって
心臓も腹の傷口ももう限界ぎりぎりになったカエでした。
バネさんEDもよかったよ・・・
しかしバネさんシナリオで唯一腑に落ちないのは
忍足に「けったいな女」呼ばわりされたことですよ。・・・お、忍足ごときにぃぃ!!
たしかにあの時のヒロインの関西弁はアレだったけど、アレだったけど!
しかしヒロインも「~万円」の振りにそのまま返すのではちょっと弱くないか。
「はいお釣600万円」
「600万!アイヤー ハワイに行けチャウヨー!」
これぐらい言ったらどうだ、千葉一のエンターテイナーを目指すなら。
(ちなみにカエは上記の返しをラーメン屋の親父に本当に言われた)

あ、あと六角他の面子など~
サエさんは何故だかわからないが何をしても一向に態度が変わらず
どんな話題を振っても爽やかにかわされるばかりであった。
「ごめん、今手が離せなくて・・・これが終わってからでいいかな?」と
何を言ってもにこやかにこればかりで。
悪い男ですよ。お嬢さん方、これは悪い男ですよ。
わたしゃ自分の娘がこのゲームやってたら「こういう男には気をつけなさい」と
真っ先に言いますよ。
あと剣ちゃんと樹っちゃんが出てきたけど、残念ながら攻略対象じゃなかった。
落としたかったなあ。二人ともすっごく可愛いよ。
六角はやっぱりみんな仲良しなところが萌えです。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/11(土) 22:06:59|
  2. 学プリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スクールフェスティバルオブロック | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://prugna.blog55.fc2.com/tb.php/2-9f72b323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

梅田カエ

Author:梅田カエ
この先何事もなくつつがなくたゆたう様に日々は過ぎていくと信じていた。
テニプリとブライスに出会うまでは。
合言葉は「大人ののめり込みを見せてやるッ!」

sanchaho.jpg
↑共同運営福本サイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。