プルーニャ!

梅と猫をこよなく愛するカエの日常。 同人的要素が多いです要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紳士とは譲り合うことと見つけたり(柳生編)

なんか昨日のドラマにしろたんがゲスト出演していたね!!
私は残念ながらEDでお辞儀するとこだけたまたま見て
「う、うおおおおおおおおおお?!」ってなったんですが。
あのドラマ、たまに観てたのになんでしろたんの回だけ見逃すかな~私。
なんでお辞儀してたんだ。ちょう気になるよ!
そしてしろたんはけっこうムチムチしてるなあと思いました。
まああまりテレビを見ない私がちらっとでも見れたのだけでもラッキーなのかな。
でもそう言いつつ割と私テレビ見てる方なのかもしれないと最近思い始めました。
芸人さんも一時期全然分らなかったけど結構今友達と話通じてるしな。
芸人といえば最近安田大サーカスのクロちゃんが気になっています。
というか笑金の「クロちゃんの怖いのはイヤ!」というコーナーが面白くてたまらんのです。
なんか誰に話しても知らないんだよな~このコーナー。面白いのに。
クロちゃんが全国各地の怖いものをレポートし、怖さに☆でランク付けるという
ただそれだけのコーナーなんですが。ものすごくくだらなくて好きなんです。
もういっそ学プリのプレイレポ全部クロちゃん調で済ませたらどうだろう。


「もう~!怖い!怖すぎる!!でも萌えるから、カエちゃん怖いの☆みっつ!」


↑もう全部この一行で集約できるよあのゲームは・・・


でもやっぱり色々言いたいので紳士との愛の軌跡を知りたい人はクリックだ↓


私の彼は優しい人。でも、みんなに優しいから正直不安になってしまうの・・・
わかってるの、その優しさが彼のいい所なんだって。
でも他の人と同じじゃイヤ。その優しさを独り占めしたいなんて、ワガママ?
私だけは特別だって言って欲しいの☆しっかり捕まえていて。
でないと女の子はどこかへ行っちゃうのよ!


そういうことだそうです。(どういうことだ)


まず柳生云々より立海の甘味どころルートについて特筆すべき事を述べたい。
お前らあんこあんこ言いすぎだよ!
いや、いいんですが・・・もちろん甘味どころだからあんこいっぱいでてくるの当然なんですが。
あのテニキャラたちが真面目にあんこあんこ連呼してるのがシュールでたまらんのですが。
しかも柳・柳生というテニキャラいい声部門ツートップ(カエ的に)な二人が甘味どころ担当って
こりゃ一体何の罠?
この二人が喋る度にお前らそんな朗々と響き渡るようにあんこあんこ言わないでクレー!と
苦しかったよ(笑っちゃって) 
ブン太のあんこが唯一の救いだった。ブン太があんこ言うのは普通だよな。
しかも9月1日のアクシデントで立海メンバー全員が甘味どころへ集結するし。
真田があんこあんこ。跡部があんこあんこ。
もう頼むから勘弁してくれー!(涙目)
赤也に至っては「製あん機」って言ってた。
声優さんも生涯の仕事の中で一度言うか言わないかの単語だよなあ・・・製あん機・・・

あんこにひとしきり笑ったところで閑話休題。(別にあんこ笑うとこじゃないのにな)
紳士は紳士でした。
序盤はヒロインとの会話が
手伝いますよいえそれには及びませんでも悪いです気になさらないで下さいでもいいえどうぞご自分のことに専念なさってそうですかでもって
喫茶店の会計時のおばちゃん同士のようでした。
まどろっこしいったらありゃしないよ!
そんな紳士なヒロシさんはその優しさが仇となり誤解されちゃって
他の女子とヒロインとの間でドロドロの愛憎劇が予感されたのですが
なんかあっさりそのイベントは収まってしまった。ちぇー。
でもヒロシは序盤は遠慮しいですが何気にヒロインのことが気になりだしたら積極的でした。
本命と決めたら迷わないタイプなのかもしれない。
しかしヒロインを見るなり「貴方、疲れてますね」と決めつけ
大丈夫だというヒロインを無理やり保健室に強制連行はどうかと思う。
お前・・・円山町近辺とかでそういうことやってないよな・・・?

あと普段紳士なのにところてんの食べ方の話題で
「黒蜜は邪道です」といきなり声が険しくなるヒロシ。
ん・・・?デジャブ・・・?(某カレーの人)
しかし黒蜜は邪道と言いつつ「きなこもいいですね」という矛盾したヒロシ。
その矛盾が愛しいよ・・・
私ところてんて酢醤油でしか食べたこと無くて黒蜜はくずきりだろう、と思っていたのですが
いろいろあるんですねー。 味噌漬けはちょっと衝撃的かもしれない・・・
そしてヒロシの好みのタイプが「清らかな女子・井上和香」になる日は近い。
あとヒロシといえばミステリー好きですが、
ちょっとした事件を彼が探偵となり捜査に乗り出すイベントがあります。
そこでの柳生探偵の推理は推理というには憚られるようなお粗末さなのですが
そこは一つ彼の数少ない中学生らしい一面ということで大きな愛をもって見ていただきたい。
私は可愛いと思ったぜ・・・ノリノリでホームズ気取りなあいつ・・・
ていうか仁王のこと大好きだよなあいつ。
仁王のこと「親友といっても差し支えないでしょう」と言っていたが
その発言、仁王サイドからは差し支えあるような気がしてならないのはなぜかしら。

全体として柳生シナリオはなんちうか・・・
同年代だこの人、と思いました。
他も中学生らしからぬ人の方が多いくらいのテニキャラなので
そう思うのが普通なのかもしれませんが、
柳生は一際リーマンぽいからなんか生々しいです。
よかったなあカエ。同年代と恋愛できて(笑)
お見合いで知り合ってお互いの両親の公認の元交際をするってこんな感じじゃなかろうか。
ED見てその思いは更に顕著になりました。
お互いに敬語で喋りあってるしな~。
でも素敵だよ柳生。手を繋ぎませんかとか言われて繋いだら
「ありがとう」と律儀に言った時は素晴らしいと思ったぜ。
こんな男子ならカエさん見合いしたいぜ。
例え告白時のスチルが月夜の変質者だったとしてもな・・・!(あれひどいよ・・・!)

どうもこの人は同年代過ぎて色々生々しくて感想もなんだか切れが無くてすみません。
とりあえずところてんが無性に食べたくなった柳生編でした。



スポンサーサイト
  1. 2006/03/02(木) 23:51:10|
  2. 学プリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<こんなに普通の毎日の中で | ホーム | 改めてよろしくなのです!>>

コメント

柳生プレイ日記を見てもりっとやる気になったのは私だけ!?笑
(仁王は結構かっこいいらしいですね…笑)
まあ物理的に当分できませんけども・・・この関が原を生き抜いた暁にはかならずや…!あっちでも真田こっちでも真田。

遅ればせながらおひっこしお疲れ様です!
でもメールにはなんも書いてありませんでしたぶっちゃけ・・・空メールが届いておりましたよ…笑
(タイトルはそのままだったので引越しのお知らせだというのはわかりましたが笑)
カエさん的に「これは最後のおとっとき」という攻略相手は誰なんでしょうか。やっぱり真田?笑
もしくはひよ…。
  1. URL |
  2. 2006/03/04(土) 02:00:26 |
  3. 桶谷 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

柳生プレイ日記、どの辺が桶谷さんの心に響いたのか気になるところです・・・ いい声であんこ?溢れるところてん愛?それともやはり・・・変質者スチルでしょうか(笑)
あっちの真田大忙しですね!桶谷さんの日記読んでめちゃくちゃBASARA気になってきました・・・オヤカタサマー!
関が原攻略、頑張ってください。ご武運お祈りいたしまするー!

そしてあわわわすみません!!とんだ不手際を・・・!
今送信ボックス見てみたら空メールになってました・・・な、なんでだろう。
他の方にも出していたので教えていただいて本当に助かりました~。
と、言っても内容は移転先URLと学園祭についてちょろっと書いただけだったのですが(笑)
ブログのリンクですが、前のとこずっと残しておくつもりなので何かついでがあった時にでも修正していただければ幸いです~。
というか頂いたコメントで返事してしまって恐縮です・・・すみません!!

私のおとっときですか・・・ 学園祭に関してはショートケーキの苺を最初に食べるでもなく最後に食べるでもなく、メインとご飯とお味噌汁をバランスよく三角食べしている感じですね・・・
でもこのゲーム、はっきり言って日吉目当てで買ったので氷帝に入学したら彼を真っ先に落としたい、とは決めているのですよ~。だからまだ氷帝ではやってません。平日にやったら確実に次の日仕事どころではないので来週末辺り・・・いっときたいですね、ひよこちゃん!!
真田は昨日うっかり落としてしまいました。こうなると最後のおとっときは・・・ジャッカルですね!あ、攻略キャラじゃない・・・!こうなったら次点で私のドリーム属性を呼び覚ます蓮二ということで・・・

でもなんだかんだいって一番最後に落とすの忍足のような気がしてきました(笑)
  1. URL |
  2. 2006/03/05(日) 00:55:56 |
  3. カエ #PDceehww
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://prugna.blog55.fc2.com/tb.php/6-e59fda27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

梅田カエ

Author:梅田カエ
この先何事もなくつつがなくたゆたう様に日々は過ぎていくと信じていた。
テニプリとブライスに出会うまでは。
合言葉は「大人ののめり込みを見せてやるッ!」

sanchaho.jpg
↑共同運営福本サイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。