プルーニャ!

梅と猫をこよなく愛するカエの日常。 同人的要素が多いです要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

工藤涯は砕けない

これ見て電流走った。
ア、アカギと南郷さんやーん!
しかもハギーとりきやがお互いの事を語るコメントの内容が
なんだかアカギと南郷さんがお互いのこと語っているみたいで萌えた。
共演は二度目、てことは一度目はアカギよね…
ハギーの代表作にヨンだけでなくアカギも入れといてあげてつかあさい…

ここ最近どうも私はおじさん運が最悪で
どういうことかというとあらゆる局面で困ったおじさん達の害を被っているのです。
立て続けの被害にもう本当にまいってしまいまして軽くおじさん恐怖症です…
二次元ではこんなにも中高年萌えしているというのに…!
その現実とのギャップが悲しくて先日友達とご飯食べながら相談(というか愚痴)した時
「かっこいい中年なんてのはさ…福本先生の作品にしかいないよね」
「銀さんや赤木さんみたいなかっこいいのは紙の中にしかいない…」とか言ったら
「いや現実にいても表社会にはいないだろう」と言われ
そ、そうかー!と真理に辿り着いて目から鱗がバリバリ落ちて痛いです。
根本から誤解していたのですね。まともから放たれた人生に漕ぎ出したい。

で、この友達は私に福本作品を進めてくれた子なのですが
いかんせん彼女はBL好き属性を持っているにも関わらず
福本作品を読むときは完璧に男脳で読んでいるので会話がかみあわねー!
「ブログ見たけど銀金読んでなんであういう感想になるのかわからない」と言われた。
おま…ありゃあNA○Aより泣ける恋愛漫画だろ…!
とても無念なのでなんとか心の隙をついてこっちの世界に引き込もうと
色々聞き込みしてみた。その結果、
・森田の「背景はない…!」の台詞がかっこよくて泣いた
・銀さんはかっこいいが、それを感じる時森田の気持ちにシンクロしている
・赤木さんはかっこいい。50代でもかっこいい。

おま…ここまできていればあと少しじゃないですか…!
なぜベストを尽くさないのか(←うるさい・笑)
漫画の楽しみ方はそれぞれなのに五月蝿く言ってごめんね!
ただ一緒に盛り上がりたかっただけで他意はないの。
ただ見たかったんだ…あなたの描く美しいアカギさんが!(他意じゃねーか!)
あと、カイジのテーマソング聞かせてくださいっ

そんな彼女におすすめ福本作品として「無頼伝涯」を推されました。
福本サイトを回っていてなんとなく私は涯くんのこと
好きになりそうだな~と思っていたこともあり
たまたま古本屋で1・2巻発見したので早速買って読んでみた。
お…面白い!!とても、よきまんが!
マガジンに連載されていた為か若者の活力や勇気を湧き出させる内容でいいですね!
「孤立せよ…!」は突き放しているようで、とても勇気を与えてくれる言葉だと思う。
若者じゃないけど私も勇気が湧いてきました。おじさんなんかに負けてらんねー!
あと涯くんが…まぶしっ…!
涯くんの犯しがたい気高さ高潔さがまぶしくて目がつぶれそうです。ぐあっ…
福本作品の好きな主人公ランキングの上位にいきなり躍り出た感じです。
早く続きが読みたいなー。

gai.jpg
↑2巻の最後の方でランプの光で三国志を読む涯くんが好きなんですよとてもね
本当に満ち足りたいい表情をしているんだ。
ここだけじゃなく、涯くんが施設を出て廃屋で暮らし始めるところは
自分が一人暮らしを始めた時の事を思い出して胸が熱くなりました。
いや、涯くんのほうがはるかに過酷な境遇なのですが(笑)
私は社会人になって一年後に実家を出たのですが
本当に色々な不都合が(ま、大半は経済的なことですが)あったのですが
それを不幸だとかイヤだとかは感じなかったし
自由とは、自立とはなんぞやということを物凄く真摯に考えていた時期で
とても豊かだったよな、と思います。
あと涯くんは無頼と言いつつとても礼儀正しいところがやばい。
本当、いい子だよね…
汚い廃屋でも靴を脱ぐとか、福本先生細かい所でもいい仕事なさるよ…
ドラマ化したら涯くんはハンカチ王子以上に世のおじさまおばさまの
心を鷲掴みにしてしまうんじゃないだろうか。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/06(金) 00:03:27|
  2. 福本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オフラインのお知らせです | ホーム | みんな集れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://prugna.blog55.fc2.com/tb.php/82-23a0ed9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

梅田カエ

Author:梅田カエ
この先何事もなくつつがなくたゆたう様に日々は過ぎていくと信じていた。
テニプリとブライスに出会うまでは。
合言葉は「大人ののめり込みを見せてやるッ!」

sanchaho.jpg
↑共同運営福本サイト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。